〒270-0152
千葉県流山市前平井125-1
サニーヴィータ0001号室

流山セントラルパーク駅のとおる歯科あやの矯正歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

新患・急患随時受付中!TEL:04-7157-1182

よくある質問
-Q&A-

HOME»  よくある質問

よくある質問

いつから矯正治療を始めれば良いですか?
前歯が永久歯に生え変わる、6~8歳くらいが一般的ですが、個人差もありますので、お子様の歯並びや噛み合わせが気になりましたら、まずご相談ください。
治療期間はどのぐらいになりますか?
矯正装置の装着期間(約1.5~2.5年)+保定期間(約1~2年)が目安です。
治療には個人差があり、治療期間も前後します。矯正歯科専門医の計画をご参考ください。
どのぐらいの頻度で通院しますか?
矯正装置の装着期間中は経過を観察するため、1~2ヶ月に1回の通院が目安。
保定期間中は2~6ヶ月に1回の通院が目安となります。当然、個人差はあります。 矯正歯科専門医にご確認ください。
矯正していても普通に食事はできますか?
大丈夫です。ただし、気をつけていただいたほうがいいものがあります。
  • ガムなどの粘着性のあるもの →矯正装置がへばり付きやすい
  • おせんべいなどの硬いもの →矯正装置がとれやすい
  • ほうれん草などの繊維質のもの →矯正装置に絡み付きやすい
  • カレーなどの色が移りやすいもの→矯正装置が変色しやすい
心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。
矯正すると、楽器演奏できなくなりますか?
影響が出るのは「管楽器」の演奏ですが、吹けなくなることはありません。
楽器演奏をしている旨を矯正歯科専門医にお伝えください。最適な治療法をご提案します。
演奏会などの日程を考慮した、治療計画を作成することが大切です。
万が一、痛みや違和感が生じることもあっても、装置に工夫をすることで慣れるはずです。
矯正中にスポーツをしても大丈夫ですか?
ほとんど問題ありません。最近ではプロスポーツ選手でも矯正をしている方はいます。
ラクビーや柔道など顔面に衝撃が起こりやすいスポーツでは矯正装置で口を切ることもありえますが、マウスガードをするなどの工夫ができます。ご相談ください。
矯正治療は痛くないですか?
多少の痛みはありますが、さほど気にならない程度と考えていただいてOKです。
痛みの感じ方は当然、個人差があります。
また、痛みの種類は大きく分けて二つです。
  • 装置が当たった際の口の粘膜の痛み(口内炎ができて痛いことも)
  • 装置をつけたあと歯が動くときの痛み
これらの痛みはしばらくするとなくなりますので、ご安心ください。
気になる場合は、装置に専用のワックスをつけたり、痛み止めを処方して対応できます。
矯正治療に年齢制限はありますか?
特に年齢制限はありません。最近では50代で行う方も増えています。
大人になってからでも遅くありませんので、ご相談ください。
子どものうちから矯正治療した方がいいでしょうか?
子どものうちがよいでしょう。
子どもの矯正は歯ならびとともにあごの発育を整えることになります。
大人になってからですと顎の骨を治す外科手術が必要となりますが、子どものうちはあごの骨がやわらかいため、矯正にかかる時間や費用の負担が軽減する可能性があります。
矯正治療終了後、元に戻ることはないのでしょうか?
きちんとした計画のもとで矯正治療を行い、元に戻らないように保定(リテーナー)を決められた期間、行っていれば、ほとんど問題はありません。
ただし、加齢によって歯が動く可能性はあります。気になることがあればご相談ください。
PAGE TOP